ほんやく備忘録

フリーランス翻訳者です。日々、感じたことやメモなどを書いてます。

金環日食

私は通勤途中で、さらっと目撃しました。
自転車をこぎつつ建物の隙間から見える太陽を思いっきり見上げながら。(交通事故にあわなくて良かった)
 
太陽と月が重なったその瞬間、なんとも言えない、暗闇が。
曇りでもなく、夕方の暗さでもない。そしてちょっと気温が下がり、ひんやりした。その感じがちょっと怖いような。太陽がなかったら地球上の全部が存在しえないんだなぁ、とちょっと実感した感じです。
近所の人達が日食を観るために外に出てきていて、すごいお祭り騒ぎになっていたのがびっくりでした。