ほんやく備忘録

フリーランス・リーガル翻訳者です。日々、感じたことやメモなどを書いてます。

トライアル

最近、トライアルをたくさん受けてます。

内容は結構、難しいです。契約書なので基本的には同じような内容かと思いきや、結構、特殊な内容のものがやって来ます。

トライアルなのであまり一般的ではみんなできてしまうだろうから、難しいのは当然なのかもしれないけれど。

ただ、こんな内容、知ってる人あまりいないだろうなぁと思うものもあるので、これを試験として出す場合、そのことに対する知識よりも違うところを見ているのかなと感じます。

知らないことをどうやって調べるか、とか、分からないながらも言葉の選び方、とか、知らないけど頑張る根性(?)とか。。

以前に受けたトライアルで受かって登録という運びになった会社もいくつかありますが、確かその時もあまり自信のない状態のまま提出したような覚えがあります。たいがい、途中でくじけそうにりつつ。

だから今回も完成させて提出することに意義があると思って頑張らなければ、と自分にムチを打って、頑張っています。