ほんやく備忘録

フリーランス・リーガル翻訳者です。日々、感じたことやメモなどを書いてます。

インボディ測定

今日、スポーツジムで筋肉量を測るインボディ測定というのをやってきました。

これからさらに暑い季節になり、体力をつけるためにはまず、筋肉量を増やしたいとおもったのがきっかけです。

翻訳は思った以上に肉体労働です。持続力をつけるためにも体作りは必須かと思います。

測定自体は体重計に乗るのと同じくらい簡単に終了しました。

測定の結果は、筋肉量は意外とそんなに少なくないが、体脂肪の数値が高いということで、「筋肉量を増やす→体脂肪が減る→代謝が良くなる→体重が減る」というサイクルを作るために、結局、筋トレをして筋肉量を増やしましょうということになりました。

プログラムを作成するにあたり、「どうなりたいですか?」と聞かれ、体力つけたいと思ったのがきっかけで…できれば体重も減らしたいですけど…なんてぐだぐだ言っていたら、自分がどうしたいか明確にしないとプログラムもどこを目指して作っていたら分からないので、と言われてしまいました。

筋肉量を知りたかっただけで、運動してどうなりたいのか?なんて深く考えることもなく受けたので、お尻をたたかれながらやっと目的を絞りだしましたが、必死で考えていると自分の中でもどうしたいのかが明確になってきて、絞り出してみるもんだな、と思いました。運動はいろいろやっていますが、目標とか目的があるのとないのではその効果は全く変わってくるのかもしれない、と改めて実感しました。

たぶん、これは何にでもあてはまる法則なのかもしれないとも思いました。