ほんやく備忘録

フリーランス・リーガル翻訳者です。日々、感じたことやメモなどを書いてます。

今年の抱負

お正月です。

2018年が始まりました。

一年の計は元旦にあり、ということで今年の抱負など考えてみました。

仕事に関しては、以前からの自分の課題ではありましたが、しっかり自己管理して勉強する時間を取っていきたいと思っています。仕事が入るとついつい時間管理などを忘れてただただ翻訳し続けるという状況になりがちなのですが、今年こそは自習して知識を増やしていきたいと熱望しております。

初心に帰って翻訳学校に行こうかなと考えていましたが、学校に通う時間分、仕事が受けられなくなると思うと、絶対に学校選びに失敗したくない!などと考えはじめ、結局、丁寧な仕事をすることで学ぶこともたくさんあるし、参考書などを使って自分で勉強することでも同じくらいの効果が得られるのではないか?と模索中です。

今はリーガルを中心に仕事を受けていますが、今年は、新たな分野に挑戦したいとも考えています。経済、金融、マーケティングなどのビジネス翻訳を考えているので、今と大きく方向性が変わることはないのですが、少し幅を広げてより安定した仕事の確保を目指したいと思っています。

プライベートでは、毎年同じなのですが、まずは健康ファースト。食事に気を付けることと、運動すること。運動については、有酸素運動は好きなので自然とできるのですが、今年は筋トレもちゃんとやっていこうと思います。もう1つ重要なのは睡眠。これもまた自己管理の問題にもなりそうです。

抱負と言っていいのか分かりませんが、やってみたいなぁと思うのは、自分の部屋や生活を近未来的にしたいです。AIとかいろいろ出てきていて、これから世の中の生活様式もどんどん変わっていくのではないかと思います。ただ、それとは関係なく、「近未来的」という響きが昔からなんとなく好きで、憧れてます。どんな感じかというと、物が少なくてすっきりしていて、でも必要なものがボタン一つでささっと目の前に出てくるというイメージです。これからは実際にそんなことを実現するいろいろな機器が登場するのでは?!と期待しています。もう既に出ているのかもしれませんが。できれば安価になって入手しやすくなった機器を順次、入手していけたら楽しそうです♪そのためには常に情報をチェックしてアンテナを張っていなければなりません。

だんだん今年の抱負から話がそれてきているような(^_^;)

自己管理、学習、健康、近未来がキーワードでしょうか。一年後にこれを読んで、どんな感じに実現できたか検証してみたいと思います。楽しみです。