ほんやく備忘録

フリーランス翻訳者です。日々、感じたことやメモなどを書いてます。

洋書の森『一人の訳者ができるまで』 夏目大先生

夏目大先生のお話&翻訳ミニ講座をオンラインで受けました。

関西の方だからでしょうか、いつもおしゃべりがとっても面白いです。結構笑えます。

そして講座のパートでは夏目さんの訳書「タコの身体問題」を題材にした解説。こちらは面白いだけじゃなく、翻訳をするにあたっての注意点とか心構えみたいなものを細かく学びました。すごい勉強になりますが、やっぱりこちらも笑えるポイントがいっぱい。面白過ぎる。

原文を読んで自分が心に描いたものをそのまま読者に届けたい、それが訳文を考える時の判断基準、というようなことをお話されていたのが印象的でした。そうか、そうだよなぁ、と思いつつ、そのためにはネイティブのような英語の読解力をつけて、小説家のような日本語の表現力をつけなければならないな…と思いました。

出版ほどではないかもしれませんが、自分が毎日やっているビジネス文書も心意気は同じです。

う~ん、頑張ろう、と思いました。