ほんやく備忘録

フリーランス・リーガル翻訳者です。日々、感じたことやメモなどを書いてます。

自己管理

台風が通り過ぎ、また夏真っ盛りの暑さが戻ってきました。

フリーになって3回目の夏です。毎年、秋に夏の疲れが出て体調不良となるので、今年は仕事量を少し控えめにしています。

3年目にして、自己管理の重要さを身に染みて感じています。

これまでがむしゃらに来るものを拒まず(なるべく)で常に仕事が入っていないと落ち着かない感じでしたが、最近は少し余裕をもって、空いた時間ができたら、というかこじ開けてでも勉強したり、ファイルの整理をしたり、頭の整理をしたり…という時間を作らなければダメだなと感じています。

長い目で見たら、勉強してブラッシュアップしてより良いものを提供できるようにしていかないと、頭打ち感があり、なんだか無駄にクルクル回っているような…あまりうまく表現できていませんが。

今、リオオリンピックが熱いですね。今年はメダルもたくさんだし。

見ていると、柔道やシンクロのように日本代表のコーチが変わって急に強くなった種目があったり、水泳で鬼コーチにしごかれて金メダル取った金藤選手など、選手の才能と努力はもちろんですが、その上にしっかりとした勝つための方法論があってこそ勝利できるのだなと思います。根性でひたすら頑張っても本番で怪我しちゃったらどうしようもないですし。

勝ち進んでる選手たちがみな「明日はお休みなのでしっかり体を休めて…」と言っているのを聞くたびに、彼らはどんな風に体を休めるのだろう、遠いところから覗いてみたい、と思います。

自分には残念ながら(?)コーチがいないので、自分でいろいろ工夫して銀メダルくらいは狙える翻訳者になりたいと思います。(目標が中途半端…)